ANDIAN WINDS

ミゲル リマ   「アンデスの風」

「アンデスの風」は、アイマラ民族に古代から伝わる笛チョケラによる、

アンデスの山々を抱く風の静けさから生まれた音の旅です。

ミゲルがチチカカ湖畔の集落に住むおじいさんから教えてもらった曲がつまっています。

全8曲、タイトルはありません。

「曲は自然からできたものだから、タイトルは何だっていいんだ。

それぞれ好きなように呼んだらいい」

という、おじいさんの言葉をそのまま表しました。

楽器も歌も、奏でているのは、ミゲル リマです。

アイマラ民族の伝統的な楽器 カルワンチョケラ(笛)とワンカラ(太鼓)の音が入っています。

2013年にボリビアで録音し、2014年に日本で制作しました。

CDを収める箱に描かれた絵もまた、ミゲル リマによるものです。

ミゲルのアンデスへの思いが詰まった音楽を、どうぞお楽しみください。

IMGA0017

ご希望の方は、こちらで取り扱っています

https://miguellimacalle.stores.jp/

Anuncios

Responder

Introduce tus datos o haz clic en un icono para iniciar sesión:

Logo de WordPress.com

Estás comentando usando tu cuenta de WordPress.com. Cerrar sesión / Cambiar )

Imagen de Twitter

Estás comentando usando tu cuenta de Twitter. Cerrar sesión / Cambiar )

Foto de Facebook

Estás comentando usando tu cuenta de Facebook. Cerrar sesión / Cambiar )

Google+ photo

Estás comentando usando tu cuenta de Google+. Cerrar sesión / Cambiar )

Conectando a %s